読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドルフィーのバスクラを聴け

ジャズ(Jazz)を中心とした洋楽を、アップルミュージック(Apple Music)で聴けるように紹介していきます。

ドルフィーのフルートは小鳥の囀り

ドルフィーのフルートは超美しい

変幻自在のドルフィー

前回はドルフィーEric Dolphy)のバスクラリネット(bass clarinet)を紹介しましたが、今回はフルート(flute)を紹介します。

f:id:westwind0813:20160131164913p:plain

(引用元:http://sayhellotoeverybody.tumblr.com/

バスクラでは荒々しくいなないていましたが、フルートでは一転して繊細で美しい音色を聴かせてくれます。その音色は小鳥の囀りに例えられています。まさに変幻自在なプレイヤーです。

You don't Know what Love is

前回紹介した「Last Date」の中から一曲紹介しましょう。

 

ラスト・デイト

ラスト・デイト

 

 

 

 Hi-Fly

別のアルバムからもう一曲紹介しましょう。

一説として、ドルフィーは米国の音楽業界の黒人差別体質に悩んでいたと言われています。その結果、ヨーロッパツアーに度々出掛けています。

伝説の「ファイブスポット・セッション(FiveSpot Session)」でみられるように、ブッカー・リトルBooker Little)という強力な相棒を手にし、意気揚々となっていた彼を突然の悲劇が襲います。なんとブッカー・リトルが突然の交通事故で亡くなってしまうのです。

1961年、意気消沈してヨーロッパに単独で出かけます。

傷心の内、ヨーロッパを転戦していくのですが、その演奏が多くのアルバムに残っています。その中から一曲ご紹介します。

 

In Europe Vol.1

In Europe Vol.1

 

 

 

Hi-Fly

Hi-Fly

 相棒の早すぎる死を悼む鎮魂歌のように思えます。

ジェームス・ニュートン

ジェームス・ニュートン(James Newton)という現在活躍中のアーティストを紹介します。エリック・ドルフィーが演奏するフルートのテイストを継承していると思えます。

 

In Venice

In Venice

 

 

Coltrane Dream

Coltrane Dream

  • James Newton
  • クラシック
  • ¥150

 彼はなぜかクラシックやヒーリング音楽に分類されていることも多いのですが、私はジャズ・ミュージシャンだと思っています。カテゴリーなんてどうでもいいことですが(汗

さて、今回はこれくらいで。

次回もドルフィーを紹介します。