読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドルフィーのバスクラを聴け

ジャズ(Jazz)を中心とした洋楽を、アップルミュージック(Apple Music)で聴けるように紹介していきます。

ドラム

マックス・ローチ(Max Roach):ビバップ発展の功労者

やはり彼は名ドラマー ブラウニーとの双頭コンボ マックス・ローチ(Max Roach)と言えば、まず最初に頭に浮かぶのが、クリフォード・ブラウン(Clifford Brown)との双頭クインテットですね。私自身もジャズのレコードを聴くようになったごく初期に買ったの…

エルヴィン・ジョーンズ(Elvin Jones):超絶技巧のドラム!

今のジャズドラムの流れは彼から 凄い兄弟の末っ子 エルヴィン・ジョーンズ(Elvin Jones)は、ハンク・ジョーンズ(Hank Jones)、サド・ジョーンズ(Thad Jones)との三人兄弟の末っ子として育ちました。凄い兄弟ですよね。マッコイ・タイナー(McCoy Tyne…

アート・ブレイキー(Art Blakey):J. メッセンジャーズ一筋 ン十年!

アート・ブレイキーはジャズの代名詞 日本と相思相愛 日本人には一番なじみのジャズミュージシャンの一人です。親日家としても有名で、数多く来日公演しています。日本人女性と結婚していたこともあります。来日した時、日本人のファンにツーショットをリク…

ブライアン・ブレイド(Brian Blade):ドラムの可能性を広げた

八面六臂の大活躍 日本、大好きだ 私がやっていた店(ジャズ喫茶)のお客様で、当時25歳前後の男性が「ニューヨークJAZZ旅行」をやったんですよ。ある日憧れの「スモールズ」に行って楽しんでいた時のこと、ステージの合間にトイレに行ったそうです。小用を…

アリ・ホーニグ(Ari Hoenig):ドラムをメロディー楽器にしちゃった

ドラムの革命が始まった 衝撃的な映像 ある日、私がやっていた店で、プロジェクターで映していたYouTubeの画像を何気なく観ていたら、ボサボサの髪でおまけに禿が進んでいる、見るからに「冴えない」おっさんが画面に映って、ドラムに座って何やらレクチャー…